20代警備員の事情(^^ゞ

警備業務においての日常や警備業の楽しみ・趣味の映画について書いてます。

3ヶ月ぶりですかね?

はい。お久しぶりです(・へ・)


なんだかんだ言って全然書き込む余裕がまったくありませんでした\(゜ロ\)(/ロ゜)/


脳みそグルグルで・・・・・\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
みたいなwww


仕事の事で頭いっぱいなので今日はひたすら映画紹介します!!
まずこちら!



The Possession / ポゼッション 2013年5月23日 日本公開

まぁ夏も終わりますが、ホラー系は面白いですよね・・・
この作品は実話をモチーフとして作られている作品です。
あらすじとしては・・
妻と離婚したクライド(ジェフリー・ディーン・モーガン)は、週末に二人の愛娘と過ごすことを楽しみにしていた。しかしある日、次女のエミリー(ナターシャ・カリス)がガレージセールでアンティークの木箱を購入したことで事態は急変する。それ以来、彼女は徐々に暴力的な性格になっていき、ついには常軌を逸した行動を取るようにまでなってしまう。これに危機感を抱いたクライドは、原因はあの木箱にあると突き止め、ついに木箱に隠された恐ろしい秘密を知る。



実話と言っていても、元ネタとは熱量が違って内容的に恐怖心を与えようとする演出で
映画を盛り上げてます。
個人的には演出や脚色は嫌いでは無く、面白く見れてなかなかの気味悪さがミソですw


機会があれば是非どうぞ!





あともう一作品!!



Winchester/ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷 現在公開中

先日映画館にて拝見させて頂きましたw


ちなみにあらすじ・・
サラ・ウィンチェスター(ヘレン・ミレン)は夫が遺した広大な屋敷に暮らしていた。彼女の夫、ウィリアム・ウィンチェスターは銃製造会社の社長であったため、その突然死は銃で殺された人間の怨霊が原因だと噂された。子供と夫を立て続けに亡くしたサラは悲しみの底にあったが、自分も怨霊に取り憑かれているのではないかという思いが日に日に強くなっていた。ついに耐えきれなくなったサラは霊媒師に助言を仰いだ。サラはその助言通りにカリフォルニア州サンノゼに引っ越し、亡くなるまでの38年間を邸宅の建設に捧げることとなった。傍から見れば狂気の沙汰であったが、サラにとっては怨霊から逃れるための必死の策であった。


1906年、精神科医のエリック・プライス(ジェイソン・クラーク)はそんなサラの診察のために邸宅に赴くことになった。そこで彼は怪奇現象に遭遇し、サラが正気であることを確信するに至る。



ちなみにこの作品も実話をモチーフとして作られている作品です。
今では観光名所となっていて、ディズニーランドのホーンテッド・マンションもこの作品

の屋敷をモデルとしているようです。
はっきり言ってジャパニーズホラー好きには楽しめる演出かなと感じましたw
びっくり系の演出が多いので好きな人は好きかと思われます・・



まぁいろんな楽しみ方の出来る作品2つをご紹介させて頂きましたw
気になる方は実話や歴史など見てより一層楽しんでみては如何でしょうか?



映画好きの方や気になる方、見て頂けると幸いですw








さてと!月曜日じゃ~!!

はい!!
今週もやってきました~!月曜日\(゜ロ\)(/ロ゜)/
週明けって体が慣れませんね~(;O;)
まぁ頑張りまーす!!


先週は期間アルバイトの面接やなんやらで結構動き回って・・
♪回れ~まわ~れメリーゴーランド♪状態でした(@_@)
まだまだ目標人材確保にはほど遠く・・めちゃくちゃ頑張っております。
日々頭を搔き毟るほどに・・(あれ?頭頂部がキラッ(@_@)
悩みに悩んでおりますw


まだまだ受け付けているのでお願いします!!
↓気になる方はこちらをチェック↓




さて・・・
そろそろ当社の現任教育が近付いてきました!

幹部職メンバーによる教育は毎年緊張します。なぜかと・・・

自分あがり症なので、全体教育や発言がやばいくらい緊張しますw

尋常じゃない汗は出るし・・足の震えが止まらいんですね(;O;)

隊員さんの方には震えがみないんですが・・教卓の後ろでは

生まれたての小鹿のようにブルブルしてます((+_+))

当社に入ってから人前に出る事も多くなりましたが、まだまだ慣れませんねぇ


ちなみに皆さんはどうしていますか?


自分は人見知りするしあがり症なので・話すと噛むし目は泳ぎまくりの

バタフライ選手なので対策をしりたいですね・・


もしいい方法があればコメントお願いします(__)



はい!

それでは・・

おススメ映画のコーナー!!


今日のおススメは・・


最強のふたり

こちらの作品は2011年に公開されたフランス映画です。

見たことのある方もいると思いますが、日本上映で興行収入が16憶を超え日本公開

されたフランス映画で歴代1位となったヒット作品です。

主演はフランソワ・クリュゼ、オマール・シーなど
主演のお二人は東京国際映画祭にて最優秀男優賞を受賞しました。


内容は、頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者

との交流を描いたヒューマンドラマ映画です。

地位や格差に違いのある二人だが、互いに足りない物や人間性に触れ合いながらも

コミカルに温かく描いた作品となっています。

違う者同士だから分かり合える事もある、だから人間はすばらしいと思う。

そんな作品だと自分は思いました。



もし気なる方は見て下さい。

それでは・・






疲れが取れない・・・

最近疲れが取れなくて悩みます・・(=_=)
皆さんはどうですか?(たぶん俗に言う5月病みたいな・)
まぁ気温差などの影響を受けてるとは思いますが・・
規則的な体調管理を心掛けて頑張りましょう!!


最近投稿が定期的にできないのは疲れと法定教育期が狭まり、資料作成と
他の方の資料作りのサポートに時間を費やしています\(゜ロ\)(/ロ゜)/
(会社内でパソコン教室になってますわ・・)
ローマ字から教えて、excelの内容までとは・・トホホー(;O;)
まぁ和気あいあいとやってます(*^_^*)(教えるのは難しいですがw)


そう言えば!!
前回花の写真を出すと言ったので
こちら↓(やはり俺のセンスはやばいなww)

まぁ自分で植えたので可愛がってまぁーす(*^_^*)


会社情報!!
いまだに短期アルバイトの人数が規定に達していないのでまだまだ募集中!!
群馬県内の気になる方(県外の方もOK)は是非お願いします!!
詳しくはこちら↓




それでは・・・・
おススメ映画の紹介!!
今日のおススメは・・・えーっと最近熱いから・・


spirit (スピリット)


この映画は熱いですね!!!
制作は2006年に香港・中華人民共和国合作による清代末期に実在した武術家
霍 元甲(かく・げんこう、Huo Yuanjia(フォユェンジャア))を描いた
カンフー・アクション映画です。
主演はジェット・リー、中村獅童など個性派な俳優さん達。


これだとただのカンフー・アクションってありきたりじゃんと思いますよね?
(てか、ジャッキー系でしょ?みたいな)
いいえ!この映画、アクション映画と言っているがかなりのヒューマンドラマ作
でとにかく男気に泣けます!
Huo Yuanjiaの人生の道程を描きながらも、さまざまな出来事で学ぶ人間の真価とは?
カンフー映画でとても斬新に描いた作品だと思います(捉え方一つで見方が変りますが)


気になる方は是非!
感想とかも送ってもらえると嬉しいです。
ではまた。